「赤い空に負けた僕」

[撮影DATA]

CANON KISS DIGITAL X

使用レンズ
TOKINA AT-X124 DX
SIGMA 70-300mm F4-5.6DG MACRO

記録画質 :RAW




f0171909_2233320.jpg




ご無沙汰です、まーくんです(^_^;)

仕事が忙しくて写真どころか、カメラ自体触ってません 涙

ま、仕事は大事ですからね、頑張ります。



今日の写真は、夕空の写真です。

実はこの写真はお蔵入りにしようと思ってました。うん、上手く撮れなくて。


ま、けど、これからの自分の為にも、記録の為にも記事にしておこうかなって。


負けを認める事も大事ですよね(^_^;)



この日の夕空は、ホント、大袈裟ですけど、生きてるうちで何回見れるんだろうって程の夕空でした。


ただ、僕はこの夕空に、こてんぱんにやっつけられます 笑


今日の写真はブレもあると思いますが、良かったらみてください(^_^)














f0171909_22593787.jpg







f0171909_22595755.jpg



ちょっと前に嫁の実家に帰ってたって記事を書いてたと思うんですけど、

ちょうどこちらに帰ってきた日の事です。

さすがに暑さに疲れて、家族で夕ご飯を軽く済ませ、の~んびりしてたんですけど、

僕の真似をして、いつも、夕方になると娘がカーテンを開けて空を見るんです 笑


「とうしゃんっ!!とうしゃんっ!!」って僕を呼ぶ娘。

なんだろうって思って立ち上がり見た空はとんでもないことになってました 笑

真っ赤っか。っていうか、もうほぼ赤紫色に。

雲の存在もあって、もうホント「なんじゃこりゃ」的な夕空になってました。


と、同時に、「やってしもた」と。


実は実家からの帰りの車の中で空を見ながら嫁に話してたんですよ。

「今日の空はなんか違うわ。そんな気がする」って。



撮影に行ってたら良かったなぁって後悔しながら空を眺める僕。

そんな僕に「とりあえず撮ってきぃーや」と嫁の声。


お言葉に甘えていつもの場所に車で向かうんですけど、

もうね、暮れだしたら早いんですよ(^_^;)着くまでの間にどんどん暮れていってあたりは真っ暗に 涙


で、あわてて出てるんで三脚なんかもちろん持ってないわけで、必死に撮った写真が上の写真です(^_^;)


f0171909_23122895.jpg






f0171909_23125338.jpg



........っていうか、何がすごいのかわからんでしょ?わかります?(^_^;)


ま、結果こうなんですね。必死に撮ってますが、どれも普通な写真に。

なんとなく、空の感じがいつもと違うかなってぐらいで。


僕ね、この時、かなりイライラしながら撮ってました。

うん、もちろん自分に。撮れない自分に。


場所がどうとか、暗いからどうとか、レンズ変えてもブレがどうとか、そんなの言い訳で、

そういうこと以前に、「どう撮っていいのかわからなかった」っていうのが本音です。


こんな何回も見ることのできない夕空を前に、僕は何もできませんでした。



f0171909_23205426.jpg







f0171909_2335206.jpg


どんどん暮れていく空。


なんか空の上からね、


「今のお前じゃ俺は撮れんぞ~」って言われてるみたいで辛かったです 笑


やっぱりね、経験っていうか、場数を踏むことも大事だし、他の方の作品をいっぱい見る事も大事です。

こういう急な場面に直面した時こそ、色々アイデアが浮かんで欲しいんですけど、

まだまだ努力が足りんのだろうなぁって思いました(^_^;)


ってことで、なんか寂しさのある、夕空の写真をお送りしました 涙



まだまだお前じゃ撮れんって思った方は応援お願いします 笑


今日もご訪問できそうにないです、ごめんなさい 涙

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
[PR]
by makunphoto | 2008-07-25 23:46 | 夜景、イルミネーション
<< 花言葉は「憧れ」 夜景で遊ぼう >>