あの時見た光景

[撮影DATA]

CANON KISS DIGITAL X

使用レンズ
TOKINA AT-X124 PRODX


記録画質 :RAW



f0171909_21344489.jpg



この日はまた夕日の撮影に。

いつもは遠くから望遠で寄せて撮ってるんですが、いつも同じじゃつまんない。

広角一本持って、波打ち際まで。


海を照らす夕日。


僕の場合、いつもならすぐパシパシ撮ってるんですけど、この日はずっと見てました。

頭の中にイメージがスライドショーのように映し出されていきます。

浮かんでは消え、そしてまた新しいイメージが。


そして、スロットマシンのように回転が速くなり....ストップ!!!(いや、そういうのはいいって 笑)


ちょっとわざとバカっぽく書きましたけど、今日の写真はかなり真面目です。

昨日の記事のお城の写真のように気軽な写真も楽しいですが、

色々考えながら撮る写真も楽しいですよ(^_^)

よかったらみてくださいね~









f0171909_21464392.jpg





f0171909_21472670.jpg



みなさんも同じだと思うんですけど、ある程度、頭の中にイメージってありますよね?

あ~撮りたい、こう撮りたいって言うのでもいいし、完成された一枚の絵でもいい。

「イメージ」ってなんでしょうね?

別に僕もこんな夕日の写真をいっぱい見まくってるわけでもないんですけど、

頭の中に浮かび上がってきます。


f0171909_21525948.jpg



みなさん、今日の写真をみて何か思いますか?

僕はね、撮っててなんか懐かしいなって思いました。


小さい時、親父に肩車をされながら見た海。

独身時代、友達とバーベキューをしながら遅くまで語り合った海。

彼女とたまには夕日でもと、砂浜に座り込みぼぉ~と眺めた赤い海。



f0171909_2203172.jpg





f0171909_2204778.jpg



僕の言いたいことってわかります?

僕の頭の中に浮かび上がってるイメージっていうのはそういうことなのかなって。

今まで生きてきた中で綺麗だなって思った光景であったり、びっくりした光景であったり。

花の撮影でもこういう撮影でも、僕がこう撮りたいって思う絵はもしかしたら

「あの時みた光景」なのかもしれないなって。


f0171909_22113278.jpg





f0171909_22114844.jpg



それを表現する為にはやっぱり腕が必要です。イメージは完璧な絵ですからね 笑

何を撮りたいのか。何を伝えたいのか。

そういうのがはっきりわかる写真。

「あの時見た光景」に少しでも近づけれるよう、僕の修行は続きます 笑


....何が言いたいのかわからない記事になりそうなのでこの変で(ダメダメ 笑)




夕日を見に海に行きたくなった方は応援おねがいします(^_^)

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
[PR]
by makunphoto | 2008-07-01 22:30 | 風景
<< 季節はずれのコスモス 天晴れ!! >>